人気ブログランキング | 話題のタグを見る

勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)

10月の最初の日曜日
思い立って家族で
勝浦へ。
ちょっと海の写真が撮りたいなぁって言ってたら
結局は秋刀魚を買いに、の旅になってました(笑)


案の定 雨女健在(笑)
蘇我はあんなに晴れてたのに
大丈夫って思ったのがいけなかった
やっぱりな、勝浦の始まりです

空はどんより。

気を取り直して
小雨の中
勝浦在住のWさんに紹介いただいた
「さわ」さんで
おまかせランチを食べて
ついでにと言う気持ちで
いつものアンティーク屋さんへ

「ALAN’S ANTIQUES アランズアンティーク」

すると次の船便が入るまでは
クリアランスセールということで
全て半額!の大祭り!!

小雨でも運だけは離さない(笑)

いつもは買えないのをゲットしようということで
物色に物色を重ね
娘と一緒に選んだのが4品

イタリアベネチアグラスと言われるムラーノ風な花瓶
正真正銘なロイヤルドルドンのフランベウッドカットの花瓶
不思議な美しい文様の中国の陶磁器
そして足おきの台(←写真なし)

全部で2万円ちょっと。

とっても素敵なものがお家にやってきました


勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17334468.jpg

まずはイタリア・ムラーノ島の作品らしい花瓶
半額だったので
すっごくリーズナブル

ちゃんとMマークが
見つけられなかったのですが
ムラーノ島風なデザインかなって
↑素人の勝手な解釈ですが(笑)

全体にねじって流れている感じ
途中の入ってるあのムラーノの柄

本物判定はどうであれ
お家日常で使うには
これで十分
そしてこれが
百合やジンジャーリリーと合う 合う!



勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17355744.jpeg


さてさて香りのジンジャーリリー
台湾旅行の際に
ハンドクリームの有名店で
お土産も含め大量購入したことがありました
まさにあの香り!なのです
今まで生花をこんなにそばで嗅ぐことは
なかったのですが
こんなに身近に
いつ嗅いでも
パウダリーないい香りです

この大多喜の花を花瓶に入れると
おうちが百合とジンジャーリリーのブレンド状態💖
あ 想像したらこの二つに共通しそうな
あの成分かな!
ということで
教室の際はこの二つの香りを
ブレンドデザインを楽しもう!と思ったりしています


勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17341955.jpeg


そしてこのジンジャーリリー
外房へぐるっと車旅
ちょこちょこ
いろいろなお家のお庭に
満開でした

この葉っぱも生姜っぽい香りがプーンと
この葉っぱに何かを包んでお菓子とかできそう??

こんなに植えられてるのでしたら
何かに使ってるのかな
知りたいなぁ
🤍
🤍
🤍

勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17344727.jpeg


そして
次はガマズミだけを飾ったのが
ロイヤルドルドンのフランベシリーズの花瓶
これは・・・!!
という気分で買ってしまったやつ💕
ちょっとヤフオクとか見ると
すっごいお値段。

普段に使うには
新品はあまり高いので
今回ラッキープライスです

こんなに素敵な赤い色は
あまり遭遇していないので
次はクリスマスに登場かな
楽しみな花瓶です


勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17334465.jpeg


そしてガマズミのお話

ガマズミって
漬物で大根を赤く染めるのに使ったりしているらしい
ポロポロ落ちちゃう赤い実は食べられるとのこと

もう少ししたら漬物の色付けで使ってみようかな
作り方はこれから調べるとして。。
飾って食べ物になるって
美味しい話ですね


千葉の1日旅は収穫が多すぎて
本当に困ってしまう!

ガマズミについて
他に使い方知ってる方がいたら
教えてくださいね♪

🔴
🔴
🔴

さて!出会いの3つ目は
すっごい話
不思議な美しい文様の中国の陶磁器

勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_15120419.jpg

どんな意味があるのかわからないまま
1日調べてやっとわかりかけてきた手書きのオーバル皿

店主曰く
今はこのお皿を探している中国の方が多くて
高騰してる、とのこと
ヒントが少なすぎてなかなかわからなかったのですが

「CHINESE EXPORT ROSE MANDARIN PLATTER」

日本語で説明しているサイトが見つからなかったので
結局英語のサイトで探しました
1820代から1850年代くらいの
ヨーロッパに輸出用に作られた陶磁器
マンダリンって言うと
アロマの世界では
柑橘のマンダリンを思い出すと思うのだけど
本当のマンダリンの意味は
中国の歴代中央で使われてた言葉
「官話」と言うことらしい

そしてこのローズマンダリンから輸出された陶磁器には
物語が埋め込まれているものもあって
お皿の中にはいろいろな逸話があったよう
店主からちょこっと聞いたところでは
「schoolの話らしいよ」

このローズマンダリン
日本ではほとんど取扱がなかったけど
こうして出会えたのも不思議
そして本当に綺麗なお皿です

これは家宝かな

勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_17341941.jpeg

そのお皿に!飾ったのが
かぼす?すだち?なカンキツです
お皿は写メ撮ったらすぐにしまいましたが(笑)

この柑橘
説明には焼き魚にかけて、とありました

名前はゆこう

だいだいとゆずが自然交配した
江戸時代からある日本原産のカンキツ
徳島県が99%生産しているのですが
なぜか大多喜の道の駅に(笑)

そう今晩は秋刀魚なのです!

本当はかぼすとかすだちを想像してたのですが
ゆこうでも大変ありがたい!

いつも大多喜の時に立ち寄る魚屋さん
「今日は珍しく大振りの秋刀魚があるよ」

今日の旅の締めくくりになりそう
ゆこうと秋刀魚

そして大根おろし
堪能させていただきました!

勝浦から大多喜へ行ってきました!(長い話です笑)_a0191183_16090850.jpeg

シードルと一緒に💖

たまに書くやつでした〜
最後までお読みいただきありがとうございました

おーた

by airycare | 2021-10-04 16:33 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29