人気ブログランキング |

千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

アロマ大学 アロマハンドセラピストレベルアップ実習1

a0191183_13505892.jpeg
マロウズハウス香りの教室のアロマ大学サテライトキャンパス
2日目は現場実習

お世話になったのは千葉みなとにある
「ポートピア千寿苑」さま
実は石井先生の職場でもあります

こちらではいろいろなボランティアの
受け入れをされている施設で
今までも
なんどもおせわになりました

前回は技香士®️さんの実習場として
何度か提供もいただいています

いつもありがとうございます162.png


a0191183_13503091.jpeg
実習は午前午後の2回
お昼を挟んで
高齢者一人に1時間
たっぷりコミュニケーションを作っていただくための
ゆっくりな時間配分

実は当初は1人だけという話で進めていたのですが
コミュニケーション症例をとっていただくため

午前は認知度が低い方で体が少し不自由な方
午後は認知度がありコミュニケーションを少し取りづらい方

座学で学んだことを実践いただくための
大事な実践時間を石井先生がわざわざ作ってくださったのです

また場所も地域交流室を解放くださって
いろいろな意味で
本当に感謝となりました
a0191183_13501315.jpeg
ゆったりな場所
肩を触れ合うこともないし
荷物の置き場にも困らない
本当にラッキーなご配慮をいただきました

「本当にありがとうございました!」

長机1つに1組という形
なかなかできないことです


さて実習参加人数は7名

実習が始まり
少しずつみなさんの表情が
ゆるりとしていくのが
本当に良かった
緊張されたと思いますが
この経験をもとに
ぜひぜひ活動の幅を広げていただければと思います

a0191183_13574217.jpg
お仕事の都合で午後からの参加となったUさん
緊張でなかなか現場へ赴けなかったYさんでしたが
少し遅れて交流室へ到着

Uさんからの報告です
ぎゅっと手を握ってお話くださっていました
終わりのタイミングが難しいかったのですが
挨拶をすると笑顔で答えてくださいました
「こんなこと うけたことないので慣れないし驚いた」
とのこと
でも最後は手が暖かくなっていきました
フェイススケールは0からプラス1へ

a0191183_13501906.jpeg
笑顔絶えないIさん
お二人の方とのコミュニケーションでした
毎月デイサービスにてハンドトリートメントのボランティアを
実践されているということもありとても対応がお上手です
今回はご自身でボランティアをされる中での
課題もあったのですが
お二人をアプローチの中で
その部分も少しスッキリしていただけたようです

Aさんについての報告
「私はこんなことをしたことがないから」を連発
終始 周りに気を使われて
いつも恐縮されてる方です
警戒心が強い方へのコミュニケーションは難しい
でも時折の笑顔で救われましたとのこと

a0191183_13501642.jpeg
ゆっくりゆっくり歩くように
急いでのコミュニケーションは難しいですが
マイナス2から最後はプラス1のフェイススケール
本当に良かった
次に お二人目のYさんについての報告
拘縮がある方でしたが
最初から楽しみにしているとのこと
a0191183_13575282.jpg
a0191183_13505444.jpeg
毎日のトレーニングのお話や
今日のオレンジの香りもしっかり認識されていて
「カーディガンと同じ色ですね」と話しかけると
「明るい色を着ないとダメよ」と返答されました

フェイススケールはプラス1からプラス2へ
拘縮があっても自分で動かして
こわばりを防いでいらっしゃるとのこと
本当に笑顔が素敵です


トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/239381216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2019-07-19 14:28 | アロマハンドセラピスト | Trackback | Comments(0)