人気ブログランキング |

千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

花いきプラザのアロマ教養講座4日目の報告

a0191183_10154783.jpeg

花見川いきいきプラザ教養講座もいよいよ4日目
メニューは5人の講師による源氏香を使ったアロマ体験講座

今日の受講メンバーは5名と少なかった分
ゆっくりと時間を進めることができました
a0191183_10160050.jpeg
まずはムエットによる香りの体験
香りには強弱があるため
どうしてもわかりずらい香りもありますが
今回 たくさん匂い嗅いでいただくこともあるので
精油を希釈したパレットを用意して
なるべくご負担にならないように準備をしましたが
どうしても匂いは弱まってしまいます
なので 「匂いわかりますか〜」の声かけに

「わからないわぁ」
「何の香りかしらねぇ〜」

「香りをあてなくってもいいんですよ
当てるクイズはこれからです」笑

こんな調子で講座は進みます

5種の香りがわかったところでいよいよ源氏香遊びの説明に

ゲームの説明はどんなものでも理屈を理解するのに
すこーし時間はかかるもの
でも 今回のみなさんはゲームのやり方を
すぐに理解いただきました166.png

本番!というところで
急なクイズの答えの差し替えとなりました

3種の香りあてを予定していましたが
気がつけばゆっくりやりすぎの時間配分!!
時間の都合もあり 急遽2種に
それに伴い答えのお話も差し替えになりました

おーたの心は実はドキドキっ162.png

みなさんにお出ししたかった源氏香のお話は「澪標」
この話は命をかけてという源氏と明石の君との大恋愛を懐かしむ
というなんだかいい感じの恋愛ストーリー
そこのところをじっくりとお話しするつもりが。。
30分ほど押してしまった時間の兼ね合いで
できなくなったこともあり
結局は1と2と4が同じ香り香りの「ローズマリー」
3と5が同じ香りの「オレンジ」となりました

正解者がこちらのご担当職員Oさん!
お話は「行幸」みゆきとなりました

さぁ そして実習
「若返りの水のスプレー作り」

日本でもヨーロッパでも「恋」は若返るための大事なきっかけ
有名なハンガリー王女エリザベートの若返りのお話ですが
もう一つのエピソードでは
隣国ポーランドの若い王子に恋したエリザベートが
要請にお願いして「若返りの薬」のレシピを聞いて作ったという説も
なので
今日の若返りのブレンドも
みなさんのお気持ちにつながると嬉しいです

皆様からの感想です

「ラベンダーはわかったわ 家で育ててるから」
「鼻には自信がなかったけど 
4つあてられたから少し自信がつきました」
「楽しかったわぁ」などなど
a0191183_10160370.jpeg
心も鼻も若返ったみなさんで写メ
素敵な時間をありがとうございました!






トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/239270444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2019-05-18 11:09 | アロマ | Trackback | Comments(0)