千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

カフェ「田舎の家」のお話し その1

a0191183_18341178.jpg

蘇我駅東口から発車の高速バスで
南房総へ
a0191183_18324924.jpg
今週木曜日は検定クラスの卒業生で
ご主人が土日だけこちらでコーヒーとおにぎりでもてなす
カフェ「田舎の家」へ小さいなアロマ旅となりました

この話は卒業生の池田さんが
こちらのカフェで「アロマをやりたい!」
と図書室に遊びにいらしたときのおしゃべりがきっかけ

この家は
もともとご主人のご両親の家だったそうで
昭和の時代を感じる風情と
千葉独特の農家の作りがそのまま手付かずで感じられる場所

本当にタイムスリップしたひと時を過ごすことができました

a0191183_18325564.jpg
このメンバーでアロマ旅
道の駅富楽里で待ち合わせの1日が始まりました

到着すると店主の池田さんご夫婦に田舎の家を案内いただき
そしてカウンターのある場所へ
少し早いお昼となります
a0191183_18325812.jpg
3席しかないスペースですが
こちらのカウンターはご主人の手作りとのことで
この席に座って見る窓の外の千葉の穏やかな山の風景は
とっても素敵!
写メではうまく写らなかったのですが
山の形が穏やかで
網戸から吹いてくる風も穏やかで気持ちがいい

蘇我から1時間半くらいの場所なのですが
どこかの旅先の「田舎の家」を感じます
a0191183_18330312.jpg
ご主人が入れてくれたコーヒーと
夫婦が作った新米のおにぎり!
絶品の香りと味💖
a0191183_18334771.jpg
このおにぎり
大きいです!
絶対2個は食べきれないと思っていたのですが
あっという間にペロリと
新米にありついたのが1年ぶりということもあり?!
それもそうですが
一つずつ丁寧に人の手で握られたおにぎりを食べるのって
なんかとっても癒されます
本当に「田舎の家にきた!」って実感した瞬間でした
a0191183_18330890.jpg
このコーヒーの水は水道水とのこと
近くにダム湖があり
今の季節はこのダムからの水とのことで
蛇口をひねっただけのお水がこんなに美味しいのにもびっくりしました

飲んだコーヒーの香りも味もやさしい




トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/238757505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2018-09-14 19:19 | イベント | Trackback | Comments(0)