千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

エビータを見に渋谷で

a0191183_09343974.jpg
渋谷オーブへ
この頃家族内で盛り上がっているのが
ミュージカル!
特に今日は夫の誕生日ということもあり
なんか特別感のある1日

レミゼの映画版からの
結構な頻度でのDVDでの勉強をへて(笑)
エビータを見ることに
何と言ってもおめあては ラミン・カミムルー
レミゼであの「ぶら下がってる熱い人」ということで
気になっていたのですがやっぱり本物は素敵です💖

久しぶりの渋谷は
自分がいた頃とは随分様変わり
そして一歩も外に出ずに
会場まで行けるのも
楽チンでいい!
a0191183_09343368.jpg
ショーが終わったあとに
遅いランチへ
オーブにあるショー値引きのある〇〇料理屋さんへ
とっても楽しみにしていた30分はかかると言われたパエリア
どうやら手配ミスがあって
こちらのテーブルには届かなかった

実はこれを食べるために
なるべくお腹を減らした状態で待ってた
2時間縛りのある席で30分もかかってしまう料理ということもあり
注文も早くしてと思ったら
店員さんがなんだか忙しそうで呼ぶことができない
そんなイライラがあったのですがエビータでかなり気持ちはゆったり目に
忙しいからしょうがないのかなってやり過ごしていた
でも これはないよね。。。。(悲)

ホスピタリティを発揮するのはこんな時だけど
こちらのお店の対応は
「お客は他にもいるからいいんだよ」って感じに思えました
そういえば
隣に座っていた一人ランチの女性も
ちょこっと怒ったように帰られた

値段も高くて
高飛車で
最後までお水も出なかった
お料理が来ていないことを言っても
「客に謝るのは非を認めたことになるから」??
一言も謝らなかった
まるでこちらの注文ミスのような対応を取られてしまい。。。

謝ることって
難しいコミュニケーション
失敗は何かをしていれば必ずおきちゃう
でも失敗する側も される側も
そのさきを思って余韻になる部分を作る
謝るというのはそんな感じなのかなって思います
「言葉で相手の心に届くように伝える」
難しい場面だけど そんな風に言葉を使えたらいいなって

小さなミスがあっても
謝った後にもっと仲良くなれることが
一番の絆になる

そんなこんなで
怒り方についても学んだ1日でした

席を離れる時に
怒りの目をテーブル担当のお嬢さんに向けながら
何も言わずに帰宅

一言「まだ届いていないのですが」しかいえなかったのがモヤモヤでしたが。。
これもしょうがない
2度と行かなければいいのですから。。。

サービス業という意識から
ホスピタリティーのあるお仕事へ

これからもその部分を大事にして
自分の仕事をステップアップして行こう
上下関係でなくって
チームの関係になれるように

ということもありましたが
エビータがなんとなくアンガーマネジメントしてくれた1日でした


トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/238645997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2018-07-09 12:24 | 日々 | Trackback | Comments(0)