千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

最終日は若葉区の石原ハーブガーデンにて

土日しか営業していない
若葉区の泉自然公園近くのハーブガーデン
a0191183_23252532.jpg
手作り感がとっても素敵
その上 オーナーさんのこだわりが満載な場所です
昔「月刊ハーブ」があった頃に
こんなガーデンがあったら素敵だなぁって思っていた
まさにそんな場所でした
a0191183_23260341.jpg
今が満開のカモミール
そしてアップルミント!
a0191183_23253521.jpg
土地と陽射しが全てを感じさせてくれるこのガーデン
しばし散策して
モッコウバラの木陰の下にあるテーブルでハーブティーのセット
500円なり!をいただきました
a0191183_23262652.jpg
セットというだけあって
なかなかの充実ぶり
「これで500円は安い!」←夫

フレッシュハーブティから始まり
その付け合わせとしての
手作りのヨーグルト入りのこだわりスコーンと
またまた 手作りの赤いルバーブジャム
a0191183_23261668.jpg
「適当にやっちゃうから あんまり膨らまないの」
いえいえ めちゃくちゃ美味しいスコーンです!
それにルバーブのジャム!!
濃厚で 酸味もあって 香りも豊か!
緑色のジャムとの巡り合いは結構あるのですが
赤は初めて!
オーナーさんに聞くと
土と西陽が当たらないように育てる工夫をして
初めて「赤」が生まれるんだとか
だからこんなに美味しいジャムになるんだなって
家族でいただいたジャムをしっかり完食!

そうしているうちに
風がガーデン内に吹き込んで
乾燥したモッコウバラがテーブルに!
a0191183_23263146.jpg
「あらあら いつもこうなっちゃうの!」とオーナーさんがあたふたと
テーブルを払ってくださいます

小さな事件となりましたが
ハーブティーのフレッシュな飲み心地は変わらず
ごくごくとおかわりも
ハーブティレシピは
レモンバーベナ カモミール。。。
a0191183_23262131.jpg

結構満足していると
オーナーさんが第2弾のハーブティーの注文にいらっしゃいました!
ハイビスカスかカモミールリンデンか。。。
わぁーフレッシュだけでも満足なのに
今度は手作りのドライハーブティー
夫はハイビスカス
娘と私はリンデンカモミール
そして付け合わせはクラッカーと緑の手作りルバーブジャム!

そんなこんなの楽しい時間を過ぎ
エルダーの木を教えていただくと
隣になんと木いちごの木!
a0191183_23253047.jpg
「無農薬なので1粒 食べて見てくださいね」

久しぶりに甘くないさらっとした
でも野性味溢れる木いちご

こんなに満足してハーブざんまいな時間を過ごすことができる場所
15年前からオープンしていたとか!
「知らなかった!!」

とにかく 案内してくださるオーナーさんが素敵です

「土日しかしていないのだけど
 平日はお父さんが雑草とりをして
 夕方は私がするの
 雨が降るとぬかるんじゃうので お休み」
a0191183_23261257.jpg
ハマナスの色と香りを堪能しながら進んで行くと
「いい香りの菖蒲があるのよ
 私 いつもポプリにしちゃうの!」
とオーナーさんが案内くださった先に
なんとあの「イリス!」
a0191183_23263601.jpg
「5輪くらいだったらお持ちくださいね」←太っ腹すぎる!!

ということでポプリのためにいただきました!
この匂い菖蒲 香水のようにいい香り
花を摘むと手のひらがその匂いでいっぱいです
フレッシュもこのパウダリーな香りなんだと実感
そして勉強になりました!
a0191183_23265731.jpg
これもまたポプリかハーバリウムに仕立てたいと思っています
オーナーさん 今日はありがとうございます!
またお邪魔してハーブティーを堪能したいです💖




トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/238505598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2018-05-06 23:57 | 日々 | Trackback | Comments(0)