千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

自然療法家のラクシュミーさんと巡るフィレンツェ

a0191183_22025686.jpg
フィレンツェの朝の始まりはドゥーモから
朝日が神々しい

実は今回の旅の目的の一つ
イタリアのアロマ事情を知りたい!ということで
古いエリボステリをご紹介いただくガイドとして
ラクシュミー優さんとご縁がありました
a0191183_22025284.jpg
うーん 顔出しは恥ずかしいのですが^^;
フィレンツェの共和国広場の門をバックに
ラクシュミー優さんとパチリ
11月に日本にいらっしゃるとのこと
たくさんの方とご縁が繋がりますように162.png
彼女の活動はこちらのブログをご覧ください

さて まずはフィレンツェの街中にある
BIZARRI 1842年から創業のエリボステリです
a0191183_22030446.jpg

こちらの店主は日本が大好きとのことで
いろいろな話で盛り上がりました!
精油だけでなく
フレスコ画のための絵の具もあったり
不思議なかぼちゃの砂糖漬けがあったり。。
a0191183_22030880.jpg
奥から奥から 精油が出てきます
こちらの棚にあるのもエッシェンシャルオイル
「これはシチリアさん」
「これは地元のもの。。」
そんな風にたくさんの香りをご紹介いただきました!
ということで
スミレの花 そしてガッジーア
何と言ってもイタリア産のベルガモットをゲットです
a0191183_22031266.jpg
二階建てになっている上の棚にも
何か秘密のものがありそう
途中 修道女の方も何かを買いにいらっしゃってました
まるでハリーポッターの杖を売るお店のよう

次にご紹介いただいたのは
SAN SIMONE
こちらは自社製品などもあって
1700年から開業ということですが
今風
伺った時 ちょうどアロマ講習で
手作り乳液講習をアメリカ人の方々にされていました
薬局でアロマ講習です!
面白いなぁ
a0191183_22031880.jpg
手作り石鹸が棚に飾ってあったり
これもナチュラルで素敵

実はこちらでコーヒーの精油をゲット!
マロウズではこの香りをホホバに入れて
トリートメントオイルを作成して
手や足にヌリヌリしていただいています
甘いカフェの香りはダイエットにも良さそうだし
少し入ってるカフェインは血行が良くなりそう!

店主が言っていた通りです
a0191183_22031551.jpg
この方が店主
コーヒーの精油を入れてくださってるところを写メさせていただきました
かなり目分量な感じですね(笑)
https://www.anticaerboristeriasansimone.it

さて 他にもジェラード屋さんやいろいろなお話を伺い
お土産にもいいとのことで
石鹸、香水を扱うお店
AQUA FLORへ
a0191183_22032286.jpg
おしゃれなフレンツェ
香水をかぐ入れ物もおしゃれです
そして 石鹸
a0191183_22032629.jpg
a0191183_22032905.jpg
トマトのヘタの香り
ジャスミンの香り
いろいろな香りが混在してあっても
嫌味がない店内

街なかも香りにあふれていても
臭いとは思わなかった
そして
香りを使ったお店がこんなにいっぱいあっても
商売が成り立つ
すごい街だと思います
a0191183_22292667.jpg
母へのお土産はこちらの石鹸です
http://www.florenceparfum.com/

ということで
ラクシュミー優さんのご紹介で訪ねたショップ
最後は自然食のレストラン
a0191183_22033306.jpg
こちらでたっぷりと美味しいランチをいただきました
あ。。。お店の名前を忘れてしまった💦

素敵な1日は、、、
時差がまだ残ってる2日目のお話でした
そのあと 娘が熱中症的な 夜となり。。。
夕飯を食べないイタリアの旅となっていくのでした(笑)

トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/237373041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2017-07-28 22:47 | 日々 | Trackback | Comments(0)