千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

フィレンツェは石畳

a0191183_17424934.jpg
歩いて 歩いて
初日はガラガラを引いて歩く
で 何が起こったかというと
足のふくらはぎの筋肉がすごーく柔らかくなったことと
夕食を軽めにしていたこともあり
親子で痩せたらしい(笑)

このことに気づいたのは
月一で私の老いた体をメンテしてくださっている
マロウズ卒業生のTさんに
「先生!痩せましたよね」と言われ
夫にも
「二人ともすっきりしたよね」と言われ
まだ体重計にはのってないのですが
そういえば 教室までの通勤が楽チンに
これもフィレンツェ効果ってものでしょうか(笑)

さて 夕食を軽めというか
初日 スーパーで食べ物 水を買い込んで
ホテルと食べる算段だったのですが
なんだかお腹空いてないってことと
飛行機の時差で眠くなっちゃったこともあり
食べないで翌日
朝食となり しっかり食べることになりました
そして 2日目 娘は熱中症のような状況になり
私は初日に買った惣菜を食べたら下痢!
食べられない夕食2連続
で二人で悟ったことは
「お腹が空いたら食べよう
 でも空かなかったら
 朝食を待とう!」です
a0191183_17424501.jpg
マラスピーナは7時からブレックファースト
こう食べないと朝食が待ち遠しい
そして
このブッフェがいい感じ
a0191183_17424154.jpg
テーブルセッティングしてある椅子席は
どこに座っても大丈夫
a0191183_17425890.jpg
2日目朝のブッフェ 
驚いたのはケーキの充実
ぬるいジュースもなんだか美味しいし
そして何と言ってもエスプレッソ
a0191183_17430290.jpg
サラミとハムとチーズとっ
「美味しい」
しばらくすると ホテルの方が何かを聞いてきました
「ロゥム ナンブル?」
娘はイギリスに語学研修で1月
「イタリア語かな」って言ったそばから
初めてのヨーロッパな私
「セブン!」と鍵を見せました
すると
「オッケー!」
つまり なまじ英語が聞ける人だと
イタリア訛りの英語がわからないらしいと結論
「どうしたら部屋番号を聞いてるってわかるの💢」←娘
「わかるよ ルームナンバーって言ってた」←私
トンチンカンな朝の始まりです
a0191183_17432011.jpg
5日目のブッフェ
基本変わりはないのですが
ケーキが変わっています
毎日ケーキを朝焼いてるみたい

a0191183_17432361.jpg
とにかく
朝のブッフェが楽しみな5日間でした


トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/237321061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2017-07-25 18:01 | 日々 | Trackback | Comments(0)