人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フィレンツェ到着!

フィレンツェ空港は英語名だとフローレンス
さらに ペレトラという名前もあるのですが
これが同じ空港だとわかるのには
結局現地に着いてからとなりました
航空券のコード名がFLRとあったので
きっとこれはフローレンスの略かなって思い
その後 いろいろなアクシデントがあるたびに
「フローレンス空港から乗った」と説明することになります
でも3つも名前があるなんて!びっくりです

さて この小さな空港から 
フィレンツェに行くにはバスに乗ります
サンタマリアノッベラ駅が街の中心駅なのですが
フローレンス空港からはバスやタクシーが便利ということで
バス
フィレンツェ到着!_a0191183_06192417.jpg
空港から駅に直結するバスがいくつかあって
なんども説明を受けつつ 
場所を確認してやっと乗車
何せ30分に1本 次を待つのに炎天下の中
ジリジリとした時間となりました

と言っても日陰は涼しい!
少しジメジメした感じもあり 
でしたが
日傘をさしている人は見かけません

このバスに乗るための
バスチケットの購入も
事前に娘が調べていました
駅構内にある文具店でチケットを購入ができるのです
娘が店員さんに拙い英語でお願いしたところ
魅力的な笑顔で「グラッシェ!」
イタリアの男の方のクラクラする笑顔の第1弾です🌟
フィレンツェ到着!_a0191183_06192848.jpg
ここが サンタマリアノッベラ駅
旅のいろいろな始まりの場所です
これから5日間 
ここで集合したり
なんども通過した場所でもありました

さて 荷物をガラガラしながら
石畳を歩く 歩く!
駅から約15分のマラスピーナホテルへ
この15分ですが されど15分
帰りはホテルからタクシーを利用することになりました

フィレンツェ到着!_a0191183_06193281.jpg




















こちらがマラスピーナホテル
マラスピーナ公爵家の子孫が運営しているホテルです
インデペンデンツ広場のそばにあります
フィレンツェ到着!_a0191183_06195515.jpg




















部屋の中も広々として 古いけど自由な雰囲気
掃除も毎日してくださって
気持ち良い時間を提供くださいました

実は到着した日が朝早い便だったためこちらに荷物を預けて街中へ
まずは拠点が確保されたこともあり
気持ちも楽になりました
「14時にはチェックインできます」とのことで
初めてのフィレンツェ市街に出発です

フィレンツェの言葉を調べて行くと
古代ローマの花の女神フローラから始まるフロレンティアが語源だそうです
だからフィレンツェ=フローレンス
花の姿を映した街は 
石畳の小道を歩いていても
香りに満たされています
そう 香りの旅にふさわしい場所とも言えるのがフィレンツェです


フィレンツェといえば
まずはドゥオーモ(大聖堂)です
本名はサンタ マリア デル フィオーレ大聖堂

ホテルから10分くらい
散策には良い距離感です
そして とりあえずドゥオーモが今回の旅の合言葉(笑)となりました

まずは 最初のドゥーモに圧倒
3種類の大理石をどうしたらあんなに精密に組み立てて
大きな建築物にできるのか
本当に驚きました
フィレンツェ到着!_a0191183_06193696.jpg




















昼頃だったため 日差しが強く
写メの時間さえもきつい
そんな中でも
世界各地からの観光客が日陰を探して集まっています
そして たくさんの写メ
そこに存在しているだけでもすごい
いろいろな高い建物を見てきた現代人でもこんなにびっくりするのだから
古い時代の この建物を知らない人が見たら
本当に天国を感じるかもしれないと思います


さて 少し歩いて共和国広場(レプッブリカ広場)へ
この門の上には石碑があって
「歴史あるこの街は世紀に渡る暗黒から抜け出して新たなる命を与えられた」
と書かれているそうです
元々はローマ時代はフォーロ フロレンティーノと呼ばれる
大衆浴場や公共の施設などの場所だったそうですが 
その後いろいろな変遷を経て ひどく治安が乱れた場所となったそうです 
18年代半ばに改革が行われ 現在の美しい姿になったそうです
その時 古い時代の凱旋門が残されてこの言葉を刻まれました

“L’antico centro della citta ’Da secolare squallore  A vita nuova restituito”

フィレンツェ到着!_a0191183_06194122.jpg




















そうしているうちに日差しはもっと強くなり
午後すぎ
いい加減お昼にしようということになり
サンタマリアノッベラ駅周辺のカフェで初めてのランチ
フィレンツェ到着!_a0191183_06194440.jpg




















私はパニーニ
娘はクロワッサンのサンドイッチ
飲み物はそれぞれ
炭酸水とコーヒー

カフェでは トイレも借りられました101.png
トイレ事情は なかなか大変
日本のようにどこでもある というわけでなく
カフェでの利用が普通のようです
お店の店員さんに
「Rest room」と聞いたら???で
「toilet」で通じました

また 乾燥した暑い気候のため
信じられないほど喉が乾きます
なのでいろいろなところでジュースや飲み物が売られていました
でもやっぱり「水」
初めはナチュラルウォーターを頼んでいたのですが
炭酸水のほうがナチュラルウォーターより安い!ことがわかり
その上飲みやすいということもわかり
もっぱら炭酸水をゲット

それから学んだことですが
まずお店でお水を買うときは
「How much?」から始めないとだいぶ金額に開きがあります
これにもびっくりでした!
下はスーパーで買った0.6ユーロ
上はドゥーモ前のお店で買った2ユーロ!!

フィレンツェ到着!_a0191183_06195180.jpg




















カフェでランチの後
チェックインまでの時間をゆっくり散策
帰りの途中で無料で見学できる邸宅に寄りました
風が涼しい162.png
フィレンツェ到着!_a0191183_06194844.jpg




















フィレンツェはどこでもがシャッターチャンスです


by airycare | 2017-07-23 10:04 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30