千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

寿ぎを祈って 弘江先生のアロマクラブでした(1)

a0191183_09583567.jpg
昨日のアロマクラブのお話です!
今年は弘江先生がイタリアへ行かれて帰国されたばかりというところもあり
ヨーロッパのお香のホットなお話がたくさん!
今回はお正月の寿ぎを祈りためのキフィ
そして天使香
2つのお香を作りながらの
ドイツ
イタリアの深いお話をくださいました

さてドイツのお話の中から
ドイツ薬草療法士の通信資格のご紹介をいただきましたが
実は日本第1号の弘江先生!
日本に広めるための土台が弘江先生というところもすごいお話です

さてさて本日のアロマクラブ
a0191183_09585741.jpg
まずはお炭を立てるところなのですが
ギリシャ産のものらしく。。。。
火をつけた途端に煙と
パチパチという音!
ところ変われば 炭までも
随分imageが違います
a0191183_09591087.jpg
そして ご紹介いただくキフィの数々
a0191183_09590725.jpg
a0191183_09590313.jpg
フルーティな香りのためにレーズン
そして安息香も使ってた とか

朝は乳香で起きて
夜は
安眠のためのキフィを焚き染めての
香りを楽しむ生活

a0191183_10260277.jpg
a0191183_10261096.jpg
そしてキフィに欠かせないのがマスチック
この珍しい樹脂はギリシャ産のもので
地中海の古い時代の奥深い香りがしました


トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/23503981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2016-12-27 10:43 | Trackback | Comments(0)