人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾

 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17515108.jpg
最後の朝食を部屋ですませてから
最後の1日の予定をホテルのプロ案内人さんに
そこで
お茶の美味しいところをご紹介いただく

「ここから5分でいけるよ」
というと私たちを連れて
「ここ従業員しか通れない場所ね」とにっこりすると
ホテルの裏側を通り 裏道へ
観光客が行かないような裏路地を少しいくと
台湾のお茶を扱っている専門店に到着
「日本語わかるひとだから大丈夫
 帰りは ここまっすぐね
 わかるかな ここの路まっすぐね」
そういいながら
お茶屋さんまで案内してくれた
途中 漢方薬のお店があったので
「漢方のお店があるんですね」っというと
「?」
指をさして このお店というと
「あ chinese medicineね
 日本語 kanpou いうね
 kanpouね」
こうして日本人のために言葉を覚えてくれている
すごいなぁっ
そして今日1日についてもいろいろ教えてくださって
心配してくれて今日も「謝謝」です!

さてこのお茶やさん
瑞秦茶荘というお店
少し高いお茶ばかりかなって思ったのですが
台湾ではお茶にお金をかけるそう
このお店の店主さんのお手前で
4種類のお茶に出会いました
どれも香りがすごい!
ウーロン茶でもお花のような香りがして
「花のような香りですね」っていうと
「花じゃないよ お茶の香りね
 花の香りはジャスミン
 ジャスミン茶は中国とは作り方違う
 台湾のお茶
 ウーロン茶
 花 重ねて
 ウーロン茶
 花 重ねて
 お茶に匂いつける」
手を重ねるように説明してくれた

まるでお茶でアンフルラージュしてるっ
 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17525562.jpg
中国茶は匂いを嗅ぐ器と
飲む器が分けられていて
最初に必ず匂いを嗅いでから飲みます
向かって左が香りを嗅ぐための聞香杯
で 茶葉をいれると
かならず1煎だけでなく 2煎目 3煎目。。。
香りの変化と味の変化を楽しみます

また茶葉が変わるたびに香りが大きく変化
入れた手の湯気がふわっと鼻先に流れてくるたびに
「あ こんどはちょっと漬け物みたい」とか
「紅茶のような匂い」とか
店主の横でいろいろいってたら
「あなた 鼻いいね!」ってほめていただいた(笑)

気がつくと
11時をまわってしまい
他のお客様もいなくなり
店主の奥様から
「あなたたち お客さん連れてきてくれたから
 サービスね」
黒ウーロン茶を1袋いただきましたっ

お客さんを連れてきたわけではないのですが
私たちがお茶の話で盛り上がっていたこともあり
他の日本人の男性ばかりの団体さん
たくさん買い物をしてくれたようです

「また台湾くるね!」
そういって またもやホテルまでの路を案内
「この路をまっすぐ
 それで少し横曲がるね」

どこへいってもいつも心配してくれる
心配って
おもてなしの気持ちの原点な気がします

ということでこちらでも
「thank you!」「謝謝!」でした

で 自宅に帰って
さっそくお茶三昧
 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17521072.jpg
実は 中国茶の茶器持ってましたっ←数年前ネットで購入したまま
お土産のパイナップルケーキとともに
 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17520478.jpg

 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17522828.jpg

あ このケーキ
ホテルの日本の方に思いっきりおススメされたもの
ちょっと高いのですが
パッケージも含めて素敵です
 台北へ 〜8〜 おもてなしの台湾_a0191183_17520028.jpg

ココアのお土産はこのパイナップルケーキの飾り

お茶もケーキも
「おいしい!」


by airycare | 2016-11-22 18:24 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29