人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台北へ 〜3〜 故宮博物院の美顔ローラー

 台北へ 〜3〜 故宮博物院の美顔ローラー_a0191183_14063084.jpg
MRTで士林(シーリン)へ
そこで紅30番のバスに乗って故宮博物院へ向かいます
ホテルの案内人さんはタクシーを使った方がいいと行ってくださったのですが
2日目ともなると
なんとなく自信のようなものが066.gif

バスは館内入り口まで入っていくので
ここは迷わず到着
で ここでも凄い数の観光客
いろいろな国から来ているのが分かるくらい
さまざまな言語が飛び交っています!
こんな状態となると
たまに分かる大阪弁も 
中国語に聞こえちゃったりして
「なんか意味わかるなぁ」って言ったら
娘「日本語なんだけど、、」の返答(笑)

清時代の翠玉白菜が有名だけど
どの展示物をとってみても一流の宝ものばかりが展示されています
素人がみてもそれはわかる
だって 全てが細か過ぎ!
手先の器用な日本人っていってるけど
これをみたら 上には上がいるって思います
本当に繊細で
大胆で
美しい作品ばかりが
古代からその土地で培っている
すごすぎです072.gif

さて 英語の説明だけだとまったく理解不能になるため
日本語のガイドサービスを借りることにしたのですが
これが大正解!
入館料 一人250元
ガイドサービスは100元となりますが
絶対必携!です

さてガイドサービスのイヤホンを借りる場合
パスポートか免許証を提出してレンタルとなります
写真入りじゃないと貸し出し不可のようだったので
とりあえずパスポートを提出

いちいちガイドの話を聞きながら
「へぇっ」とか「すごいー」とか言ってたら
興味のない娘はあきちゃったようなので
椅子に座って待っててもらいました
イギリスに語学研修で1ヶ月ほどいってた娘は
大英博物館との比較の話ばかり
お腹がすくと親子でもちょっと不穏な空気が漂ってきます

もっとじっくり見学したかったなぁ

さてさて
実は写メがオッケーな太っ腹な博物院
人がいっぱいの所はちょっと難しかったのですが
ゆっくり見れるものはじっくりみながら写メ
全部をまわるのに8年かかると言われているらしく
10時半すぎにやっと入館して
ガイドサービスを聞きながらの写メ撮りをしていたら
あっという間の3時間となりました
1日じゃ 足りないっ
一つ一つの収蔵物があまりに緻密で
繊細で 丁寧な仕事をしている

特にびっくりしたものだけを
こちらにご紹介です
 台北へ 〜3〜 故宮博物院の美顔ローラー_a0191183_14061097.jpg

これは水差しで
4人の人が支えている器の上に水を貯める場所があり
その水を飲んでる動物をデザインしたもの
細かい作業にとにかくびっくりするものばかりです

 台北へ 〜3〜 故宮博物院の美顔ローラー_a0191183_14065231.jpg
そして仏像エリア
日本の奈良時代の面長な風情の観音様に似た宗の時代の仏像さん
や唐ものもいろいろな時代の観音が座している
こちらの観音様
あまりに細かい部分まで
いえ まるでお顔がそのまま生きてるように見える
そんな細かい手の入れ方を感じます

そして翠玉を大事にしているとはいえ
清時代にはこんな器具も!
 台北へ 〜3〜 故宮博物院の美顔ローラー_a0191183_14060299.jpg
美顔ローラーも見つけました!
中央が白い部分がメノウで
ブルーの部分はラピスらしい
パワーストーンでお顔のマッサージをしていたなんて
今とかわらないじゃあないですか(笑)

香水瓶は鼻煙壷って書くみたいだし
漢字で想像できるのも結構面白い!
お化粧道具も
いろいろな石が使われていて
もっとよく見ておきたかったなぁって
そして
もう少し 古い時代の中国の
美容事情も知りたいと思いました

さてお腹も空いてきたこともあり
士林にバスで戻り
いよいよ観光地東門へ
こちらで観光ブックにある
アフタヌーンティーのお店でランチ!を
期待して 出発!


by airycare | 2016-11-22 15:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31