人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台北へ 〜2〜 九份へ

 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22231297.jpg
千と千尋の九份へ
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22234403.jpg
ホテル到着には少し時間がかかりました
それというのも 
トイレに行きたくなったからでした
台湾のトイレ トイレットペーパーが流せないのです
この方法になれるのに
いきなり駅トイレは厳しいかなと思い
市内にあるデパート探し
三越
高島屋
sogo
まだ着いたばかりというのにデパートが恋しい(笑)
ということで市内観光とこの土地に慣れるために
地図を片手にデパート探しが
台湾での最初のやらなきゃいけないことになりました

三越を見つけたときは
いきなりの安心感!
トイレはとってもきれいで使い勝手も大丈夫
ホッとしたあとに目に入ったのが
saleという札に「7折」「8折」
娘→「これって割引の意味じゃないの?」
私→「7割引!ってこと!!」
あ 後で分かりましたが
7折は3割引きってことでした
結構分かりやすい表示です

さて ホテル到着は結局1時くらいとなりました
荷物を預けて3時からのチェックインまでどうしようかなって
そんなときに日本語達人のホテルの案内人の方が
最初の心配をしてくれました

「これから どこ いく?」
「市内観光か九份に。。。」
「九份 今から丁度いい お昼食べて3時くらいから出発ね」
「バスと電車使ってと思ってて」
「それ あまりおススメできない
 ここからタクシー使うの すすめるね
 ホテルのタクシー安心できる」
ガイドブックでは結構簡単に九份へいけそうな感じだったのですが
なにせ不安満載な着いたばかりの女子(笑)二人
いろいろ考えて
「いくらかかりますか?」
「大体 日本円で1万くらい」
「じゃ 行きます!」

即決でした!!
京都観光でもタクシーを使えばそれなりと聞きます
まして はじめての土地
1万円で往復をホテルまで行って帰って
九份で2時間くらい過ごすというプラン
初日のちょっと疲れた感じには楽々プラン
それも行ってみたい所へ

はじめての
それも言語が通じない場所
ひよこ状態の二人にとっては
これも冒険に近い気持ちです
ホテル内の「飲茶」で最初のお昼を済ませて
15時頃
さきほどの案内人さんのところへいくと
すぐにタクシーを手配してくださいました

九份は台北市内から高速を使っても
車でも1時間くらいかかる山の中
それに 着いたとたんに雨模様となりました
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22244537.jpg
急な坂道
そして肩が触れ合うくらい路地を
たくさんの観光客であふれかえる場所

台湾の車事情は少し昔の日本みたい
路上駐車は当たり前だし
バイクの割り込みや
追い抜きも当たり前
バスもタクシーも自己主張しないと先に行けない
これを突破するのは 大変な運転技術が必要です!
紹介いただいた運転手さん
ほとんど日本語はしゃべらないのですが
職人肌なピリッとした運転は
亡くなった父が昔やってた競り勝つようなテクニック!
ちょっと懐かしいような車中です
ということもあってか
私 寝ちゃいました(笑)

16時 九份に到着
ファミリーマートのあたりで時計を指差し 
タクシー職人に6時に集合→といっても指差し確認な感じ
「シックス オクロック?」←私は時計を見せながら
「オッケー オッケー」
指で◯を大きく作ってキリッとした職人が柔らかい笑顔になりました

九份の坂道 急な階段を昇っていくと
頂上にあるのがお寺さん
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22260989.jpg
お寺といっても
日本のお寺さんとは違い
彫り物が凝っていて
キラキラしていて
とても大切にされているのがわかります
このお寺のある頂上へ着いた辺りで
ちょうど 雨が強くなり
駆け込むように数人の日本人?が
娘と私は幸いにも 職人タクシーの傘確認で
大丈夫でした
雨 匂いでわかるのかなぁ

さてそうこうしているうちに
辺りは暗くなり
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22540377.jpg
九份の坂道にもなれたころ
独特なにおいに二人ともちょっとダメな感じに

そうなのです

独特な動物臭
そしてとても強いフルーツ臭
スパイスの臭い
それぞれが混じり合って独特な街の香りとなっています
「ちょっとだめかも〜」
屋台で何か買おうと思ったのですが
結局臭いにやられてしまって
食べる気持ちになれません

いろいろ歩き回っているうちに
なぜかそこだけ 良い香りのコスメの雑貨屋さんがあり
「ここは大丈夫」って駆け込むと
台湾ひのきでブレンドされた精油やコスメ
そして手作り石鹸!
そう 数年前にギフトショーで出会った台湾の精油屋さんが
こんな風に観光地であのときのブレンド精油を販売していました
「河原(YUAN)」
そこは なぜか日本語ばかり(笑)
あの ムッとするような臭いのなかで
天然香料の香りが逆に際立って感じられます
日本人って植物由来の香りに慣れてるのかもしれない
そんな思いに心が占領されてしまいました

九份の屋台では
本当にいろいろな食べ物を扱っています
でも その処理の下水の匂いや
スターアニスやシナモン クローブなどで味付けされた
食べ物の匂いは 
どれも日本の香りより数段強く感じる
きっと 暮らしているうちに
この臭いが後を引く
そんな予感はあるのですが
日本の臭いに慣れてしまった今
それが重たい臭いと感じてしまう
あ でもこの臭い
実は私が子どもの頃
田舎で感じた匂いに近いかも
臭いけど 生きてる活力のある感じ
といっても
娘はこんな強い匂いに囲まれた環境がなかったので
「もう 絶対無理かも」って
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22540632.jpg

喉も乾いてきたこともあり
この野性味あふれる臭いから少し退散したこともあって
さきほど目をつけていたすこしおしゃれな
そして香りもトイレも奇麗そうな(笑「吾穀茶糧」(SIID CHA)

おすすめフルーツティーを注文しました
 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22534216.jpg
「おいしい!」
このフルーツティー
ウーロン茶に甘く煮たオレンジとなんだか梨やらライチやら。。
でもとても疲れが取れます
その後 元気がでました

 台北へ 〜2〜 九份へ_a0191183_22541347.jpg
お茶が終わり トイレタイムをとった後
職人タクシーさんのもとへ
6時だいぶ前だったのですが
ファミマの場所で職人さん 
ずっと待っててくれたのかなぁ。。。

九份の帰りも バスやタクシーでかなりの渋滞!
養老渓谷最盛期の道といっしょな感じです
バキッとした彼の運転技術でも
ホテルにもどったら 8時近い時間となってしまいました
「3,200元」 
だけでいいんですか!!って心の中
実は後で後悔 
チップを渡すべきでした!!!
「Thank you!!
ここから台湾での
私のサンキュー連発がはじまりました(笑)


by airycare | 2016-11-22 00:07 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31