人気ブログランキング | 話題のタグを見る

江戸川橋から椿山荘へ

江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22585921.jpg

結婚してすぐに夫が転職した会社があった江戸川橋
いままでちゃんと歩いたことがなく
今回 縁あって椿山荘へ出向くことになりました
午後からいろいろ立て込んでいたので
その合間をぬっての時間だったこともあり
早足での時間
神田川添いの道
幼稚園の子どもたちの声が響く江戸川公園を
約10分ほど進むと
冠木門
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22585751.jpg

川沿いの土塀のあるすてきな入り口に到着です
つばきやまと呼ばれていたこの場所は
実は江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷だったとのこと
なんてことでしょう!
千葉と関わりのあるお屋敷の下屋敷だったのです
そして明治になると山縣有朋公のお屋敷となり
「椿山荘」となったとのことです
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22585487.jpg

庭をすすむと
今まで駅から歩いてきた江戸川公園とはまったく別世界
この江戸川公園も素敵な場所で
都心なのに川沿いの土手の匂いで気持ちが穏やかになりました
例えば
先日嗅いだ特徴的なバイオレットリーフ
たまたま土手にあったビオラの咲き残りからもわずかに漂い
そうして 木々の匂いも初夏を感じるように
甘くて爽やかに 土手の土の匂いと混じり合って感じられました

といってもこの冠木門から始まった椿山荘の中とは一線を画します!
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22585086.jpg

圧倒的な老木の景色や
まだ残るもみじや木々の間から臨む青い空
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22584764.jpg

登録有形文化財の三重塔も圧倒的
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22584454.jpg

ここは都内じゃないっ
そんな気分になりました
わずか30分間の小旅行でしたが
とてもリフレッシュした時間です

さてさて 仕事も終わり
取って返す足で教室にもどりました
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22584213.jpg

京葉線は順調で 
風もなく

夕方は毎月1度伺っている介護関係の会社様の職員の方向けのストレスケア
無事終わったら
まだ明るい7時前の夕刻となっていました
江戸川橋から椿山荘へ_a0191183_22583984.jpg


ちいさな旅を感じる場所って素敵です
小旅行は人工的な園でも
大自然のなかの森林でも
緑が豊かであれば それでいいのかもしれない
人がイメージして 環境が作り上げる
結局イメージすること自体が
実はすでに
自然なのかなって

精油も一緒じゃないかなってこのごろ思います
こだわりをすてて
もっと大きな森をみるように
アロマテラピーに取り組んでいきたいって
by airycare | 2016-05-14 23:27 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30