人気ブログランキング | 話題のタグを見る

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_9212265.jpg

雨女のため 今回もまたまた×だったかなぁっと思いながらの
二宮 あきさわ園での「みかんの花、香り豊かな蒸留会」の1日
トトラボの村上志緒さんの企画です
申込みのときから「みかんの花の蒸留」が体験できるって
とても楽しみにしていたのですが
父のことがあり
行けないかも でも行けたらいいなぁ
行けるかも あ 雨かもしれない
などなど 前日までばたばたと心が浮き上がったり下がったり

そして 出発できました
旅の始まりは必ず波乱から(笑)
少し早めに駅についたこともあり
なんと 蘇我駅では総武線と京葉線の発車時間が同時刻
今日の旅の選択①!今日の最初の選択肢
選択するときは いろいろ理屈を考えます
ほとんど京葉線によるのがいつもなのに
今日はなんだかこんなことを考えちゃいました
「京葉線から東京駅はあるくよね」
ということで 思い総武線にのったら
逆に歩く歩く 賭けに負けた最初の事例です008.gif
そのうえ人の波が千葉では考えられないほどの濁流で
通勤の男性に突き飛ばされたり。。。
というわたしのようなリゾートな逆流を許さない時間帯
そのうえ 東京駅で各駅停車の旅に急遽変更となったり
ああ これが旅の始まりっなのです
そして乗った電車は これまで乗った満員電車3位にははいるような混みようです
そう賭けに負けるってそういうことですよね026.gif

でも 品川を過ぎたあたりから 社内はゆったり
しばし車窓を楽しめる環境となって
やっと 旅気分001.gif

いろいろなことをぼーっと考えているうちに
二宮に到着となりました
二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_9205693.jpg

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_9205852.jpg

あきさわ園は 二宮駅から車で約10分くらいのところ
入り口付近にはあきさわ園の販売所もあります

さて到着すると みかんの花の香りが出迎えてくれました
これってうっとりするくらいのよいかおり
ネロリ好きな方は この季節本当に楽しめるなぁって思います

荷をほどき 少し休憩をしたら
すぐに花摘みようの籠をもってミカンの山へ
あきさわ園のお家の裏が花摘みの場所となっていて
距離はほとんどないのですが
急な坂道を進んでいきます
といってもこのごろ足腰の悪さが軽快さなしの 足運び
とりあえず転ばないように がに股にしてのぼります
そして そのまま一気に丘の上まで
二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_93734.jpg

すごーい風景 そしてすごい香り
ミカンの花を手でひとつづつ
いくら摘んでも摘みきれないくらい
山は花で一杯です
「この半分くらいは 間引いてしまわないとよい果実にならないんですよ」
あきさわさんが説明くださいます。
彼はアフリカなどの世界をまわって そして地元を農業で活性化したいという
熱い思いの方 いい形でこの場所が活性していくと素敵だなあって思います

さてさて 花を摘むって かなり寡黙な時間
そして なんにも考えなくっていい時間です
二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_9211413.jpg

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_921826.jpg

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_921386.jpg

二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_921093.jpg


そうこうしているうちに 時間がすぎて
手は花粉まみれ 花の匂いまみれとなり
12時少し前
そういえば 朝5時前に起きてご飯だったから
お腹がすいたし のどもかわいていて
皆さんよりはやめに休憩へ(笑)
山のお水の水道で手を洗ったりお茶を飲んだり
二宮へ〜小さな旅の1日〜その1_a0191183_9211647.jpg

そして 休憩場所は山の爽やかな風が通るこの場所です
午後はこちらで志緒さんのセミナーとなりました

トトラボ植物療法の学校 http://www.totolab.com
あきさわ園 http://www.natu-aki.com
by airycare | 2015-05-19 10:03 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31