千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

盛岡はリースだらけ

a0191183_23171642.jpg

盛岡手紙館で 盛岡散策のおとも
「歩いてたのしむまち 盛岡」をいただき
宮沢賢治の足跡をたどることに決定!

それにしても
町のいたるところに 大きなリース
そういえば シュガーズカフェにも大きなリースがあったなぁって
どうやら 盛岡では12/25まで
建物や道を飾るリースとツリーで町を盛り上げているらしい
「Waのまちもりおかリースフェスティバル」をしているようでした

さてさて 大雨女が雪女となって
あっというまにキュキュッと音がする積雪の上を歩くはめとなりました
でんでんむしという循環バスにのって
「もりおか啄木・賢治青春館」へ
宮沢賢治の詩になんだか突き動かされる思い
「ああ諸君はいま
 この颯爽たる諸君の未来圏から吹いて来る
 透明な風を感じないのか」

a0191183_23172272.jpg

a0191183_23171972.jpg

a0191183_23172786.jpg


この古い今は青春館となっている建物にも面白いドラマがあるって
記念館をゆっくりまわって知りました
a0191183_23173190.jpg

人が競い合うことが
実は 世界を成長させる力になっていたのだなぁって思いました
文化 芸術 そしてこの古い明治の建物もしかりです
アロマの世界も
そうして大きくなったのかもしれない
歴史を散策すると
そんな自分のいる場所についても
思いがめぐります

盛岡のアーケードをあるいて
a0191183_23173580.jpg

結局 駅の下にあるおそばやさん
a0191183_23175384.jpg

葱柏そばです
で あったかいそばにもそば湯が!
どうやって飲むのかなぁって思って
そばのだし汁をいれて 飲んでたら
説明書きにそのまま飲むとありました
盛岡のそばの頂き方
独特な常識があるのかもって(笑)

そば湯美味しくいただきました
トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/20464043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2014-12-03 23:57 | 日々 | Trackback | Comments(0)