人気ブログランキング |

千葉の香りの教室&香りの図書室 マロウズハウス おうちサロンから香りの教室になり10年。今年から香りの図書室でアロマクラフトやアロマコスメが体験できるようになりました。

草津3日目

3日目朝 5時過ぎに起きて
まずは ひと風呂(笑)
そして 朝の草津散策へ
ふと 足元を見ると
a0191183_22244395.jpg

どうやら この方向へ歩いていくと
地蔵の湯があるらしい
坂道を くだったり
昇ったり
a0191183_22244617.jpg

たどり着いたのが
本当にお地蔵さんの横にある地蔵の湯(共同浴場)
a0191183_22245262.jpg

源泉の囲いとお地蔵さん
a0191183_22244973.jpg

そして 足湯の場所もありました
a0191183_2225020.jpg

足をつけると
びりびりっとした熱のある湯でしたが
しばらくするといい感じ
温まります

ぶらぶらしながら 
ふと見ると 1件の売店?がやってるみたいです
目薬の飴を購入
入り口には 音楽祭のポスターが貼ってあって
草津全体でイベントを盛り上げてるのがわかるようです
a0191183_2225843.jpg

農産物も扱うこのお店のおばあさんに
たまたま目にとまっためぐすりの飴について
お話を伺うと
ひとしきり めぐすりの木の話となりました
どうやら肝臓にめっぽういいらしい
葉っぱや枝などを煎じて飲むのがよいそうで
山に入る人たちは 水筒などにいれて
1日2回くらいを目安に「苦くて黒い液体」を飲むそうです
という話をきいて
後で飴をなめてみたら
ぜんぜん苦くない
その上 とっても美味しい

おばさんのうんちくにすっかりのせられた
娘3袋(お土産用)
私1袋(自分用)を購入して
目の疲れを癒そうと決意した瞬間です

さて 旅館に帰る道の途中にあった煮川の湯(共同浴場)
a0191183_22261313.jpg

実は5時起きして 夫と散歩のおり
ざっぷりとつかったお湯でした
地元の方も利用されていて
湯につかった瞬間 肌が赤くなるほどの熱いお湯
でもなんか浄化される感じもあって
肩まで 10秒(笑)
すこし 地元の方に笑われてしまいました
後からはいってきて
「もう 先にいきます!」っていったから

こうした共同浴場は 調べてみると17件もあって
すべて無料
すごいことだと思います
が じつは盗難も多いそうです
貴重品などはぜったいに持っていかないようにと
旅館の方にいわれました
管理も地元の方が頑張っておこなっているのに
残念な感じです
煮川の湯の脱衣所に 
「時計ありがとうございます。大切に使わせていただきます。」
の文字があったのですが
残念なことに 時計はありませんでした
旅人を優しく迎えてくれる草津温泉
去る人もその心を受け止めてくれたらと思いました
時が止まったままの脱衣所です

戻り途中の温泉街
a0191183_22262141.jpg


さて 湯畑に戻って今朝の朝食
今日も豪華です
a0191183_22243428.jpg


そして出発して
最後の道の駅は
八ッ場ダムでの写メ
a0191183_22263526.jpg

もう 雲が遠い
トラックバックURL : https://airycare.exblog.jp/tb/20109038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by airycare | 2014-08-19 23:01 | 日々 | Trackback | Comments(0)