人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長崎の旅(3)グラバー園から街中へ

長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_19493440.jpg

グラバー園へいきました
当時の建物があるいろいろあるなかで
心惹かれたのは
この廊下
この先にお手伝いさんたちの
調理場があります
グラバー邸は本当に大きく
南斜面のとてもよい風が吹く丘の上にありました

ふっとシーボルトと
グラバーのその後
日本をとっても大切にしたことは
どちらも違いはなかったと思うのだけど
後に残った形をみたとき
どうしてこんなに違うのだろうと思います

グラバー邸では
かなりゆっくり味わうようにいろいろな建物を満喫
1日目が雨だったのとは
うってかわって
青い空!
どこか不思議な空間に
身を置いた感じです

長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_19494389.jpg

途中 大浦天主堂へ
横浜山手の坂道を思い出しながら
青い空の下をくだっていきました

長崎は
私の感じでいうと
横浜と鎌倉と
神戸とが
混じり合った不思議な街です

でも
風がいい!

ということで
お昼は長崎チャンポン!
発祥の場所 四海桜
長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_19494593.jpg

ここで チャンポンミュージアムとやら(笑)で
チャンポンの歴史をじっくりお勉強しました
チャンポンは思いのほかクリーミーで
関東で食べるチャンポンより
やさしい味です

そこから街中へ
市街地のいたるところが
不思議なスポットで
歴史的な建造物だらけ
写メだけども素敵な空間です
長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_19494821.jpg

そして長崎新地中華街へ
長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_19495984.jpg

街中をあるくと
長崎の歴史がそのまま
肌に感じられるような場所がたくさん!

かなり歩いて歩いて。。
長崎の旅(3)グラバー園から街中へ_a0191183_195072.jpg

眼鏡橋へたどり着きました
ということで
駅にもどってホテルの送迎バスにて
稲佐山へ
夜は稲佐山の夜景を楽しみに
長崎を堪能しました
by airycare | 2012-09-02 20:19 | 日々 | Trackback | Comments(0)

千葉のaeaj認定校として約13年。オンラインと対面と。どちらも楽しんでいただいています!


by airycare@おーた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31